MUTOHロゴ MUTOHホールディングス株式会社

MUTOHホールディングス株式会社

MUTOHショールーム

MUTOHショールーム

MUTOH Designing Gallery

MUTOHグループ総合ショールーム

MUTOH デザイニングギャラリーは、MUTOHブランドを見て触れて感じてもらうスペースです。
常に新しい製品やソリューションを『デザイン(企画)していく姿勢』を感じて、『デザイン&設計する人に役立つ製品を紹介(提供)しつづける』という考え方と新しいビジネス(ビジネスモデル)や地球環境も『デザイン(立案)していく』考え方、“ものづくり”にこだわるMUTOHグループが表現されています。
最新機種やラッピングカーの展示の他、グループの歴史紹介、製品をデモンストレーションできるスペース、商談・ミーティングスペースで構成されています。

MUTOHグループ総合ショールーム マップ
  • デモンストレーションスペース
  • ヒストリーギャラリー
  • ミーティングスペース
  • 正面ギャラリー

正面ギャラリー

正面には、外を歩く人、往来する車からもはっきりと認識できるギャラリーを象徴する大型の“MUTOH SIGN WALL (MUTOHサインウオール)”と“ラッピングカー” を展示。お客様をお出迎えします。
正面には、外を歩く人、往来する車からもはっきりと認識できるギャラリーを象徴する大型の“MUTOH SIGN WALL (MUTOHサインウオール)”と“ラッピングカー” を展示。お客様をお出迎えします。
入口正面から目に飛び込んでくるラッピングカー。主力製品であるバリュージェットで出力したプリントをラッピングしています。
正面後方にVJ-1638を配置し、出力サンプルも同じものを展示してイメージの連動を図りました。
主力製品であるバリュージェットで出力したプリントをラッピング
デザインは、これから飛躍していくイメージとワールドワイド感を意識したデザインを採用しました。
設計に必要な遊び心と、対応の柔軟さを表現しています。
デザインは、これから飛躍していくイメージとワールドワイド感を意識したデザインを採用
カーラッピングの作業風景(動画)は こちら からご覧いただけます。
美しく輝く姿が印象的なMUTOHサインウオール。印象的に光るLED照明には、独自開発した次世代LEDバーライト「クールライト」が大量に組み込まれています。
クールライトは色の再現性をあらわすRa値90以上を達成。
より自然な色表現が可能となり、高輝度・高効率、小型軽量で長さを自在に選べるため、細部にわたりデザイン表現を際立たせます。
また、従来の蛍光灯照明に比べ、約42.5%の省エネ効果を達成しています。(消費電力、当社比較)
印象的に光るLED照明には、独自開発した次世代LEDバーライト「クールライト」が大量に組み込まれています。
MUTOHサインウオール裏側には、『Finoa Color Tapingサッカー日本代表チームバージョンシリーズ』など個人からプロ集団までスポーツを愛する方々に長年に渡って提供しているスポーツサポート商品を展示しています。
MUTOHサインウオール裏側には、スポーツを愛する方々に提供しているスポーツサポート商品を展示
MUTOHサインウオール後方には、1300mm~2600mmまで、それぞれの出力幅に対応するMUTOHを代表する大判インクジェットプリンタを展示しています。
MUTOHサインウオール後方には、MUTOHを代表する大判インクジェットプリンタを展示

ヒストリーギャラリー

ここでは1952年の創立から現在まで、そしてこれから刻まれていくMUTOHの歴史や未来への期待を展示しています。
1952年の創立から現在まで、そしてこれから刻まれていくMUTOHの歴史や未来への期待を表した「MUTOH沿革パネル」を展示しています。

スペース全体は回廊をイメージ。ドラフター1号機(=機械遺産)からドラフター、ペンプロッタ、CAD、インクジェットプロッタへと、「形あるもの図形あり」と言う言葉に形容される設計製図のMUTOHが歩んできた“ものづくり支援”の歴史と製品、そして、LED 関連製品、デジカラー(光学式計測器)など、盛り沢山にギャラリーに来ていただくお客様にご覧いただけます。

ミーティングスペース

このミーティングスペースは、ゆっくりと打合せができるように、ゆったりとしたスペースに落ち着いたイメージになっています。

壁面には、MUTOHのワールドワイドな展開を表現したタペストリーを9種のメディアで出力・展示し、大判インクジェットプリンタの幅広いメディアへの対応力をアピールしています。
このミーティングスペースは、ゆっくりと打合せができるように、ゆったりとしたスペースに落ち着いたイメージになっています。
MUTOHのワールドワイドな展開を表現したタペストリー

デモンストレーションスペース

ここではMUTOH製品を実際に見て触って感じていただけるスペースです。出力作業と出力サンプルを確認しながらご商談いただけます。
MUTOH 製品を実際に見て触って感じていただけるスペースです。出力作業と出力サンプルを確認しながらご商談いただけます。

業界のパイオニアとして常に新しい息吹を吹き込んできた大判インクジェットプリンタの最新機種VJ(バリュージェット)シリーズ、デスクトップからプロダクトユースまで各種3Dプリンタを一堂に展示しています。
大判インクジェットプリンタの最新機種VJ(バリュージェット)シリーズ
デスクトップからプロダクトユースまで各種3Dプリンタ

◎デモンストレーションスペース展示製品   (2016年1月1日現在)

大判インジェットプリンタ
・VJ-1324(54インチ幅 低溶剤インク対応)
・VJ-1638(64インチ幅 低溶剤インク対応)
・VJ-628 (24インチ幅 低溶剤インク対応)
・VJ-426UF(デスクトップ UVインク対応)
・VJ-1626UH(64インチ幅 UVインク対応)
・VJ-1617HS(64インチ幅 MPインク対応)
・VJ-405GT(ガーメント・インクジェットプリンタ)

カッティングプロッタ
・VC-1300(最大カット幅 52インチ)
・VC-600(最大カット幅 24インチ)

CAD用インクジェットプロッタ
・RJ-900X(A0サイズ対応)

大判スキャナ
・XD2490(A1サイズ対応)

3Dプリンティング
・ProJet 3500HDmax(プロフェッショナルモデル UV硬化型樹脂タイプ)
・ProJet 5500X(プロフェッショナルモデル マルチマテリアル樹脂タイプ)
・ProJet 4500(プロフェッショナルモデル フルカラープラスチックタイプ)
・ProJet 460Plus(プロフェッショナルモデル フルカラーCMY石膏パウダータイプ)
・ProJet 660Pro(プロフェッショナルモデル フルカラーCMYK石膏パウダータイプ)
・ProJet 1200(ローコストプロフェッショナルモデル マイクロSLA光造形タイプ)
・ProX 200(プロダクションモデル 金属粉末焼結タイプ)
・ProX 500(プロダクションモデル SLS粉末焼結タイプ)
・MF-500(デスクトップモデル 熱溶解性樹脂タイプ)
・MF-1100(デスクトップモデル 熱溶解性樹脂タイプ)
・MF-2200D(デスクトップモデル 熱溶解性樹脂タイプ)

3Dスキャニング
・MUTOH 3D PhotoScan System MS-2000N (全身撮影用3Dスキャナ)

3Dソリューション
・ムトーフィギュアワールド(Value 3D Figure World)

※展示製品に関しましては予告無く変更する場合があります。
MUTOH Designing Gallery

MUTOHグループ
総合ショールーム

営業時間 9:00~17:00
土、日、祝日休み

MUTOHホールディングス 本社ビル
MUTOHホールディングス アクセスマップ
住所
〒154-8560 東京都世田谷区池尻3丁目1番3号
TEL :03-6758-7100
交通機関
東急田園都市線 池尻大橋駅
西口から徒歩0分

ページの先頭へ