トップメッセージ

常に革新し挑戦を続け社会に貢献する

MUTOHホールディングス株式会社
代表取締役社長 早川 信正

MUTOHホールディングス株式会社 代表取締役社長 早川 信正

"MUTOH は常に新しい価値を創造し、「安心」と「信頼」を提供する企業グループです。"

ドラフター、CAD システム、ペンプロッタ、インクジェットプリンタ、そして、3D プリンタ。
MUTOH が歩んできた道のりは“モノづくり” 支援の道のりです。
「形あるもの図形あり」、“モノづくり” を支え続ける企業姿勢、それは、今も変わりはありません。
主力事業である大判インクジェットプリンタ事業では、ValueJet プリンタが世界規模の展示会において“Product of the Year Award”など数々の賞を受賞するなど、「ドロップマスター」技術に代表される独自のスマートプリンティングテクノロジーを搭載したMUTOH の技術力と製品は世界中の多くのお客様から賞賛を頂戴しています。
MUTOH は、デジタルプリンティングのさらなる強化を展開しつつ、生産から販売、サプライ・メンテナンスサービスまで、「One Stop」体制でお客様のニーズにお応えし、グループの中核企業となる武藤工業を中心に、欧米、アジア、オセアニアなどの販売会社を拠点にお客様視点に立ったグローバル戦略を展開しております。
また、成長が見込まれる3D プリンティング事業では、長年にわたり培った開発・製造ノウハウを基に事業を展開。“モノづくり” を知りつくすMUTOH ならではの製品とサービスは多くのお客様に驚きと感動をお届けしています。大判インクジェットプリンタ事業と同様に「One Stop」体制でお客様のニーズにお応えする数少ない企業として、MUTOH は3D プリンティングの総合メーカーとしても歩み始めています。

MUTOH は、新たな価値創造へ向け、果敢にチャレンジします。

MUTOH は、
「国内外の法令、社会倫理を遵守し、良識ある企業活動を心がけ、グループ事業の価値向上とMUTOH ブランドの恒久的維持・拡大、さらには社会の健全な発展に努める」という経営理念のもと、業績向上ならびに安定した利益を確保すべく事業基盤の強化を推進し、既存事業のグローバルな拡大に努めてまいります。

MUTOH は、
IT で“モノづくり” を支え続けるシステム/IT ソリューション事業の他に計測・制御機器事業、設計製図機器事業、スポーツケア事業など、MUTOH ならではの視点から、新たな価値創造に貢献してまいります。

常に新しい価値を創造し、提供する企業グループ、
“MUTOH” にご期待いただくとともに、一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

ページの先頭へ